三国サンセットビーチ
なかもとから徒歩・・・30秒
  三国港の北西部に広がる海水浴場。遠浅なので子供連れの家族に人気。毎年8月11日には、北陸最大規模を誇る大花火大会のメイン会場になります。仕掛け花火・スターマインなど5000発の打ち上げ花火をはじめ、水中花火ナイアガラの滝などの多彩な花火が夜空に乱れ咲き、サンセットビーチの海に鮮やかに映えるさまは豪華絢爛。また、シーズンになるとヨットやウィンドサーフィンをする若者のマリンリゾート地にもなります。


 
三国温泉ゆあぽ~と
なかもとから徒歩・・・3分
  日本海に沈む夕陽を見ながら温泉につかれる、公営の天然温泉。自然光をふんだんに取り入れたパノラマサイズの展望風呂は、開放感たっぷりだ。「みなとの湯」からは大海にそそぐ九頭竜川の展望を、「かもめの湯」からは日本海の水平線を見晴らせる。サンセットビーチの隣りに位置し、夏は県内外から訪れた海水浴帰りの人々で賑わいます。

>>詳しくはこちら


 
東尋坊
なかもとから車で・・・4分 徒歩・・・25分
  東尋坊の見所は、何といっても波の浸食によって荒々しくカットされた、さまざまな岩肌。約1キロも続き、絶壁に日本海の荒波が打ち寄せるさまは、実に豪快。これほど巨大な輝石安山岩の柱状節理は、日本ではここ一ヶ所しかなく、地質学的にも貴重で、国の天然記念物にも指定されています。

>>詳しくはこちら


 
雄島
なかもとから車で・・・6分
  雄島は1,200万年前に噴出した輝石安山岩の岩石島です。越前海岸で一番大きく、標高27メートル、周囲2キロ。土地の人は昔から、神の島とあがめています。224mの朱塗りの橋を渡り78段の石段を上がると、ヤブニッケイやタブの樹木の中から伝説と神秘に満ちた雰囲気に出会えます。


 
越前松島水族館
なかもとから車で・・・7分
  「みて、ふれて、楽しく学べる」がテーマのおもしろい水族館。イルカショーやペンギンのお散歩が好評で、アザラシやサメ、巨大なタコなどにさわれたり、ウミガメや海の魚に餌をあげたりと楽しさいっぱい。夏期には魚と泳げるプールもあります。

>>詳しくはこちら


 
芝政ワールド
なかもとから車で・・・10分
  日本海と芝生に囲まれた広大なテーマパーク。世界最長最大落差の浮きわウォータースライダーがあるプールや総天然芝のパットゴルフの他にもゴーカートやジェットコースターなどさまざまなアトラクションがある一大レジャーゾーンです。

>>詳しくはこちら


 
瀧谷寺
なかもとから車で・・・3分
  瀧谷寺は、南北朝時代の永和元(1375)年、睿憲上人によって開山されました。中世には、戦国大名の朝倉氏や柴田勝家、福井藩主の松平家、丸岡藩主の有馬家ら、歴代領主の祈願所として、当寺は篤い帰依と保護を受けました。幕末には、京都より勤王僧「道雅」が来て法統を継いだことで、梁川星巌や梅田雲浜らの志士がしばしば当寺を訪ねて国事を論じました。 以来、当寺は真言宗の古刹として640年、現住53世におよんでいます。

>>詳しくはこちら


 
みくに龍翔館
なかもとから車で・・・4分
  明治9年(1876年)、九頭竜川の河川改修を指導するためオランダ人技師G・A・エッセルが三国を訪れました。エッセルは水利工学を専門にしていましたが、建築や美術にも造詣が深く、建設が計画されていた龍翔小学校のデザインを行いました。龍翔小学校は、洋風の木造5階建て八角形という大建築物で、当時の日本で唯一、外国人の手によって設計された小学校として知られていました。三国郷土資料館「みくに龍翔館」は、この龍翔小学校の設計をもとに日本海と三国の町を一望できる高台に再建され、昭和56年に開館しました。外観や大きさが当時の小学校そっくりに造られており、現在では三国のシンボルとなっています。

>>詳しくはこちら


 
三国神社
なかもとから車で・・・5分
  大山昨命(おおやまくいのみこと)と継体天皇を祀る神社。ケヤキをはじめ大樹が生い茂る荘厳な境内には県指定文化財の太刀と立願文、実物大の木造彩色の神馬が安置されています。毎年5月には巨大な武者人形が町内を練り歩く三国祭が行われます。

>>詳しくはこちら


 
三国町海浜自然公園
なかもとから車で・・・6分
  総面積約23万平方mの自然公園。
園内には50種類以上の野鳥が生息し、色とりどりの紫陽花や四季折々の花々が咲き誇ります。
キャンプ場、バーベキュー広場、水生花園、芝生広場、遊具広場などもあります。

>>詳しくはこちら


 
道の駅みくに
なかもとから車で・・・8分
  「道の駅みくに」は、パーキングとしての休憩施設に加え、三国の観光や文化の情報、特産品などの販売も充実しています。

>>詳しくはこちら


 
永平寺
なかもとから車で・・・50分
  今から約770年前の寛元2年(1244)道元禅師によって開創された出家参禅の道場。福井市の東南およそ16キロメートルを隔てた大仏寺山に拠って、渓声山色豊かな幽邃の境に七堂伽藍を中心とした大小70余棟の殿堂楼閣が建ち並んでいます。境内は約10万坪(33万平方メートル)の広さをもち、樹齢680年といわれる鬱蒼とした老杉に囲まれた静寂なたたずまいは、出家道場として誠にふさわしい霊域です。

>>詳しくはこちら


 
県立恐竜博物館
なかもとから車で・・・60分
  国際的な視野に立った恐竜化石研究の拠点です。世界的規模で研究情報の受発信を行う恐竜化石情報センター、大人から子供まで楽しめる博物館・体験学習も行えるフィールドミュージアムを兼ね備えた施設です。恐竜の不思議と発見の感動がここにつまっています。

>>詳しくはこちら


<冬>越前蟹にこだわる内湯・露天風呂付 三国温泉施設案内ご予約・お問い合わせ
周辺の見どころ│宿泊プラン・オンライン予約│サイトマップ HOME

当ペンションは「 宿泊予約・観光地検索サイト 宿さがし.com 」に加盟しています。